Skip to content

つなぎコーディネートで作業服をおしゃれに着こなす

長年、作業服は建築現場や工務店などのプロフェッショナルに愛されてきました。中でも仕事としての利便性もさることながら、ファッション性の高いつなぎが男女問わず注目を集めています。耐久性を兼ね備えながらデザイン性のある作業服が多く見受けられます。つなぎのデザインは襟付きと襟なしの物があり、上着とズボンが繋がったような形なのが一般的です。

襟付きのデザインのつなぎであれば、上から羽織るアウターをシックなデザインやカジュアルな服装にすると、作業服の雰囲気に変化を加える事が出来ます。ファスナーやボタンで前びらきが可能な場合は、腰まで開けてつなぎの袖部分をお腹前で縛り、中のインナーを見せてメリハリを付けられます。プリントの入った物や、単色のシンプルなインナーなら質の良い生地を選ぶのが良いでしょう。襟のないオールインワンの形ならインナーにスタッズや刺繍と言ったインパクトのあるデザインを取り入れやすくなります。

女性ならフリルやパール、近い色味のリボンなどを加えるとバランスのとれたコーディネートになりやすいです。足元を差し色やキラキラのビジューの付いたパンプスにすると、作業服の楽ちんさの中にも清潔感を出しやすくなります。長時間の移動で着る時ならスニーカー、おしゃれで着る時はパンプスと分けてコーディネートするのも一つの方法です。脱げる心配もなく、楽な着心地と抜群の耐久性を備えたつなぎは、今後も人気なファッションの一つとして定着してゆくでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です