Skip to content

つなぎの作業服のサイズ選びについて

つなぎの作業服を選ぶ際は、自分に合ったサイズを選ぶことが何より重要です。多少大きさが合わないものを着ていても仕事はできると考える方もいるかもしれませんが、体の大きさに合わないものを着ていると、思わぬことで破けたり、機械に巻き込まれるといったことも有り得るため動きやすいサイズのものを選ぶ必要があります。そこで選ぶ際のポイントとしてまず挙げられるのは、普段着ている服と同じサイズでいいとは限らないということです。つなぎの作業服は上下が繋がっているため、普段着ている服の上下のサイズが違う場合などは、普段のサイズでは合わない場合があるということです。

なので、実際に着用してみた上で選ぶことが重要になると言えるでしょう。次に挙げられるポイントは、インナーを着用することによってサイズが変わってくる点を考慮するということです。冬場などの寒い時期は、つなぎの作業服の中にインナーを着用することが多いため、インナーを着用しない状態でピッタリだったものを着るときつくなる場合があります。ですのでその点を考慮して冬用のものは1サイズ上のものを選ぶとよいでしょう。

さらに挙げられるポイントとしては、メーカーによってサイズが違う場合があるため、カタログに掲載されているサイズの基準などをよく確認する必要があるということです。また他にも、綿100%のものなどは何度も洗っているうちに縮んでくる場合があるため、そのことを踏まえた上でサイズ選びをする必要があるということが言えるでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です