Skip to content

シャツをうまく着てファッションを楽しむ

シャツはとても重要です。寒いときには風をとおしにくくし、服を着ているときよりも数段あたたく体温を保てます。裏起毛付のシャツなどはさらに温かく、発熱するシャツもとても暖かいです。二つを組み合わせて着ることもできるくらい、薄手で軽く伸びるので着るのも楽ちん。

夏は夏で、暑さや汗を逆に冷たく感じるように作られた冷感タイプのものもあります。さらに、デオドランド機能がついていて、汗のにおいを気にしなくてもいいシャツや、キャミソールタイプの物でも汗染みを気にしてしまう方には脇の部分にきちんと布があり汗を吸収し、服に汗染みを作らないようにできるシャツもあります。色も白や黒だけでなく、ベージュはもちろん、柄物もあります。ベージュだと服から透けても気になりませんし、柄物だと服や袖口などからちらりと見えても気になりません。

そのうえ、女性にはうれしい、オフショルタイプのものもあり、オフショルのおかげで襟ぐりが広く、首元からインナーが見えたりもしません。ただインナーとして着るのではなく、おしゃれを楽しみつつ暑さや寒さから体を守る効果があるので大変優秀です。女性としては白い服が着たいというときなど、インナーは無くてはならないものです。男性も汗のにおいが気になるという方などインナーは無くてはならないものです。

このように防寒着としてだけではなくファッションを楽しむために必需品になりつつあるインナー。上手く来てファッションを楽しみましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です