• 東京から大阪までの移動で最も安いのは?

    東京から大阪に移動される方は多いと思います。

    様々な交通手段がありますが一番安いのはどれでしょうか。所要時間と料金をあげてみますので個人でもっとも値段と所要時間のバランスが取れる手段を考えてみましょう。

    まず値段だけでいうと最安値は青春18きっぷを用いてJR在来線です。
    2370円で東京〜大阪を移動できますが約9時間かかってしまいます。
    東京駅4時50分の始発に乗り、7回乗り換えると13時43分に大阪駅に到着します。

    次に安いのは高速バスでしょう。

    野沢温泉でスノボなら、多くの人が選んでいるこのサイトにお任せ下さい。

    出発日やバスの座席のタイプによって大きく値段が変わりますがだいたい3600から10000円くらいでしょう。4列シートであれば日によっては青春18きっぷより安い日もあります。



    2列シート、3列シートは、席が独立して存在するので、隣の人をあまり気にしないで、過ごすことができます。
    これに対して、4列シートは、2+2という形で座席が配置されているので、隣の人の体格・言動によって大きく快適度が左右されます。

    東京〜大阪間の最もポピュラーな移動手段は新幹線でしょう。のぞみ指定席で14450円です。

    新幹線の割引はあまりありませんが頻回に乗車するのであれば年会費1080円のEX-ICサービスを使えば片道1080円安くなります。こちらは年末年始やお盆にも使えるのでこの時期に帰省される方にはお勧めです。
    こだまで時間がかかってもよければもう少し安くなるプランもあります。

    航空機は定価は22600円です。



    しかし事前に予定が決まっている場合には航空会社の割引もありますし、格安航空券を使う手もあります。

    場合によっては12000円程度で新幹線より安く航空券を手に入れることもできます。

    また最近はLCCも増えてきましたのでこちらを使えばより安い場合もあります。

    東京〜大阪間の移動は様々な手段がありますのでご自分の時間的余裕、金銭的余裕を考え、それぞれにあった手段を選びましょう。